特別講演:細胞老化の権威とともに考える平滑筋と健康長寿!

 高齢社会を迎えた我が国において健康寿命の改善は喫緊の課題です。平滑筋組織は、循環、呼吸、消化、泌尿、生殖、視覚、体温調節などの基盤的生命活動に重要な役割を果たし、フレイル・ロコモの発生要因やその転帰としての臓器器官の機能不全に深く関わります。平滑筋と老化を考えるきっかけとなればと思い、この特別講演を企画しました。 

 講師は、順天堂大学循環器内科教授 南野徹先生です。血管平滑筋、内皮細胞、心筋の老化研究を牽引する世界的権威です。様々な組織の平滑筋の老化を考える機会となることを期待しています。